話題の電気圧力鍋よりずっと安い 約3千円の電気鍋で楽々時短料理

寒い日の定番と言ったら、やはり鍋料理。

鍋のもとと具材を入れてしっかり煮込めば出来上がり。

あったかくて栄養満点。

心にも体にも効く素敵な料理。

 

でも、これ、ガスコンロで作っていると、結構煮込み時間がかかりますよね?

危ないから、目を離すわけにもいかないし……

でも、子供からも目を離すわけにもいかないし……

 

そんなお悩みを持つあなたにピッタリ。

カレー、おでん、鍋、全てこの一つでOK。どれを作っても、目を離している間にとても美味しく仕上がります。

しかも、有名な電気圧力鍋より格段にお安い。今日は私も愛用している電気鍋をご紹介します。

安くて使える電気鍋

最近、みんな忙しいですよね。

仕事をしていたり、副業をしたかったり。

もちろん、子育てだって大変です。

特に転勤族の妻の場合は、周りに祖父母がいないので、誰にも頼れないということもよくあります。

 

子供の面倒を見ながら、料理を並行するのはとても大変

 

そんな苦労を少しでも軽減。

また、少しでも、料理の時間を短縮して自分の時間に充てたいあなたにもぴったりな商品。
それがスロークッカーです。

 

スロークッカーの良いところは、時間をかけてじっくりことこと煮込むので、放置しているのにとっても美味しい料理が完成するところにあります。美食家の家族がいてもきっと満足してくれることでしょう。

しかも、人気の電気圧力鍋と比べて、かなりリーズナブル。

例えば今人気の電気圧力鍋は、このようなものがあります。

 

 

どちらも、人気のよく耳にするものですよね。
今年の冬のボーナスで購入を考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

ところで、スロークッカーの楽天での売価はこのようになっています。

断然お買い得ですよね。冬のボーナスを待たずに手に入れることが出来そうです。

 

電気鍋と電気圧力鍋の違い

電気圧力鍋は、密閉した鍋を電気で加熱し、鍋内の圧力を上げて調理するのが特徴です。

一般的な圧力鍋は、ガスコンロの直火で加熱するため、火力や加熱時間などの調節が必要となります。一方、電気圧力鍋は、ボタンを押せば加熱時間などの調節を自動でできます。

 

一方、電気鍋のスロークッカーとは

おいしい煮込み料理がかんたんにできると人気のスロークッカー。煮くずれしにくく、土鍋を使ってゆっくりと加熱することで食材のうまみを引き出して、ワンランク上の煮込み料理が出来上がります。電気のとろ火で煮込むから、ふきこぼれによる「立ち消え」の心配もなく、長時間の調理も安心です。また、コンロをふさがないから、別のお料理と並行してつくることができて効率的。家事の時短にも役立ちます。本格的煮込み料理をお手軽にご家庭でどうぞ。

引用:スロークッカー

端的に言うと、電気圧力鍋を使うより、電気鍋(スロークッカー)を使った方が、圧力をかけない分、長い時が必要となります。

 

ですから、仕事に行く前に調理の準備をして、タイマーを付けて出かければ帰宅したときに美味しい料理ができているのです。

 

私は、タイマー機能のないスロークッカーを使っています。

タイマー機能は外付けのコードで代用できます。

私が利用しているのはパナソニック Panasonic ダイヤルタイマー (11時間形) [WH3101] panasonicです。

 

使い方がわからないと不安ですよね?

こちらは、9種のレシピ付きなので安心です。

■贅沢なおもてなし料理もかんたん 9種のレシピ付
・スペアリブカレーややわらか角煮、りんごの赤ワイン煮などを紹介したレシピが付属。
・どれもかんたんな下ごしらえだけで「2日目のおいしさ」が味わえます。
・じっくり加熱で食べ応えのある食材もしっかりやわらか。
・スロークッカーならではの美味しい煮込み料理を、ぜひお楽しみください。

昨日は、仕事に行く前にカレーの材料を全部スロークッカーに入れて出かけました。

帰宅したら、無事美味しいカレーが出来上がっていました。普段は帰宅後に30分~45分近くかけて夕食を作るので、その時間がまるまる浮いたことになります。

 

もちろん、鍋料理にも最適です。

鍋のもとと具材を切って入れて、火にかけて4~6時間もすれば食べごろになっていますよ。

是非、この冬はツインバード TWINBIRD EP-D819W 電気調理鍋 スロークッカー ホワイト[EPD819W]を手に入れて、美味しい料理を召し上がりつつ、自分時間を少しでも増やしてみてくださいね。

 

 

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました