【働きたいけどなかなか大変】転勤族の妻の仕事の探し方教えます | アスハピ

【働きたいけどなかなか大変】転勤族の妻の方仕事の探し方教えます

元々仕事をしていて、有能な方も多い転勤族の奥様。

しかし、ご主人の仕事の都合でなかなか希望の仕事ができてない方が多いのではないでしょうか?

特に正社員の仕事を探そうとすると「いつ引っ越すかわからない方はちょっと採用できません」とはっきり断られてしまって傷つくことも多いですよね。(経験者)

とはいえ、転勤族だと持ち家がない人も多く、老後のためにも少しでもお金を稼いでおきたいのが本音だと思います。(我が家はそうです)

そんな時、どんな仕事を選べばよいのでしょうか?

こちらではそんな疑問にお答えしていきます。

今までの仕事や資格を活かす

一番理想的なのは今までの仕事や資格を活かした働き方です。

前職にいる間に、転居先での仕事の相談をしておけば、意外なコネがある場合も少なくありません。

ご主人の仕事先近辺に、奥様の会社や奥様が現在勤務中の関連会社の支店があることもあります。

ご縁や、人と人との繋がりは大変頼りになるものです。

相談する前から勝手に諦めることのないよう、頼れる人がいれば転居後も働きたい旨を伝えて仕事先をあっせんしてもらいましょう。

使える資格がある場合は、もちろんそれを活かしての再就職も検討できます。

就職でなくても、ブログやSNSを通して顧客を探し出すことも可能ですので、併せて検討してみるのも良いですね。

派遣会社に登録する

自分で仕事を探すのが大変な場合などは、派遣会社に登録してみることをおすすめします。

場所や一週間のお仕事の回数など自分にぴったりなものと巡り合えることも少なくありません。

ご主人の転勤先が初めて暮らす地域の場合は、当然地元の情報が何もないので、その地域に詳しい派遣会社さんのお世話になることでストレスをずいぶんと軽減できます。

当然、就職の相談にも乗ってくださいますので、知り合いのいない地域での、心強い味方となりますよ!

全国チェーンのお店を探す

前職や資格を活かさない場合、転居先で新しい仕事を探すことになるでしょう。

その場合、今後のご主人の転勤を考慮して、全国チェーンのお店で勤務するという方法があります。

例えば、コンビニやファミリーレストラン、スーパーでのお仕事は、次回、ご主人の転勤があった場合でも、転居先でそれまでの経験を活かして関連店で働くことが可能になります。

手に職がつく仕事を探す

チェーン店でなくても、クリーニング屋さんやお花屋さん、パン屋さんなどどこに引っ越しても経験を活かすことができる仕事を探して、自分の強みにすることもできます。

人生100年時代ともいわれています。

今から初めて遅すぎることなんてなにもありません。

せっかくの機会ですので、アクセサリー作りやWEBショップのお手伝い、プログラミング、料理関連など、次回は自分の得意を活かして独立することも念頭に置けるような、お仕事を探しをしてみるのもいいですね。

市役所等公務員関連のパート・アルバイト

市役所等の公務員関連のパートアルバイトは、半年で期間を区切って募集されていることがよくあります。これだと、今後半年間転勤がないと確定している場合には、申し込みしやすい、採用されやすいのでおすすめです。

また、わかりやすいところでお仕事をしていると、次回、履歴書を書いて採用活動をする時の強みの一つとなります。

尚、子供が休みの期間は家になるべく家にいてあげたい方には、学校の給食調理のお仕事もおすすめです。

独立する・在宅ワークを探す

文章を書く

イラストを描く

プログラミングが得意

ネイルアートが得意

料理が得意

ハンドメイドが得意

写真が上手

など、自分の強みのある方は思い切って独立してみるのもいいですね。

そうすると、次回の転勤の時も仕事を辞める必要がありませんので、随分とストレスが減ります。今はまだ、独立するほどの強みがない人も、先々の独立を考えて、手に職をつけてみるのも良いことです。

この時、是非、ストレスをためないように、得意を活かす仕事を探し出してくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

自分のキャリアにとってはマイナスにしかならないと思いがちな配偶者の転勤ですが、これを逆手に取ることは十分に可能だということがお分かりいただけたかと思います。

当サイト、アスハピでは、全ての転勤族の奥様が、納得のいくお仕事ができるようお祈りしています。また、新しい情報が手に入り次第、お伝えしていきます。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました